付属工事で意外とかかった費用について

マイホームを建てる場合には、土地や建物に加えてカーポートや駐車場、境界フェンスといった外構工事や室内のカーテンの設置、フローリングへのコーティングなど様々な付属工事が存在します。これらの付属工事には思っていたよりも費用がかかりました。特に外構工事の費用が大きくなります。そのため家づくりを始める段階で費用に関してしっかりと内訳を決めておく事が必要です。建物、土地にいくら当てられるか、外構工事などの付属工事にいくら出す事が可能かあらかじめ予算の内訳を決めておくと良いです。私の場合は、ある程度予算の内訳を決めていたため外構工事やカーテン費用などの付属工事に発生した費用に対しても対応する事が出来ました。土地と建物の費用だけで家づくりを進めていくと付属工事の費用が足りなくなるといった事態になってしまいます。あらかじめ必要と思われる付属工事の費用も予算に入れて家づくりを進めていく事が大切だと感じました。