マイホームの北側の部屋を物置部屋に

マイホームの北側の部屋を有効活用することをオススメします。わが家の場合は、北側は物置部屋になっています。冬場なんかは、この北側の部屋は10度以下になりますので、冷蔵庫代わりにもなるのです。だいたい8度ぐらいになっていることが多いでしょうか。

わが家のパントリーはキッチンの横ですから、パントリー内は大して温度が下がらないのですよね。キッチンを快適温度にしているのですから、隣り合う部屋が極端に寒いということは、まあないでしょう。もちろんいい意味でいっています。冬場でもキッチンは温かいのです。

けれど、隣り合うパントリー内の温度も下がらないものですから、それならば室温が低い北側の部屋にペットボトルやワインなどを置いておくのがいいのです。冷蔵庫代わりのもなる温度ですからね。冬場については、惣菜を冷蔵庫に入れておきたくない時は、室温の低い北側の部屋においています。冷蔵庫の中に入れるとお米は硬くなりますからね。

ですから、北側の部屋は物置部屋とすることをオススメしたいのです。逆に言えば、寝室としてオススメできないかなーと思うのですが。しかし物置としては、日当たりも悪いので、日焼けをさせたくない本棚を置くのに適していたりもするのです。ですからやっぱり、北側の部屋は倉庫部屋に。