来客を快く迎える玄関スペース

我が家は、不動産業をしている父が設計した注文住宅です。
父と母、中学2年生の私と1つ下の妹との4人家族が住む家です。
建築に特化した不動産業をしていた父は、我が家について「実生活向きのモデルハウス」をイメージして設計しておりましたので、その中のいくつかを紹介していきたいと思います。
郊外にある我が家は土地面積約50坪、建延は約35坪程です。家の前には駐車場スペースという事で最大4台車が停められます。これは来客用という事もありましたが、子供たちが大きくなったときに其々車を所有しても、自身の土地に停めておけるようにという父の考えでした。
家の印象はまず玄関で決まるという考えの父なので、玄関は広めにとってあります。
土間部分で約2帖、上がった玄関スペースで約6帖はあります。天井は吹き抜けになっており2階の廊下から玄関の状況が丸わかりです。家に入った時の解放感は、普通の建売住宅などよりかなりあると思います。正面の窓からは中庭が見える窓がついており、そこもポイントだと言っておりました。
家の前の駐車場スペースと玄関の解放感。来客を気持ち良く迎える「造り」が我が家にはあります。