狭めの一戸建て住宅のキッチンは…

家を建てる土地がどちらかと言えば狭いという一戸建て住宅ならば、キッチンは対面式ではないものをオススメします。なぜなら、対面式のキッチンはわりと場所を取るからです。

キッチン設備自体の大きさは、壁付きのものも対面式のものも大して大きさは変わらないのですけれど、しかし設置する際のスペースの取り方が違うのです。また、キッチンを使用する時に使うスペースの取り方が対面式と壁付きとは違うのですよね。

やはり対面式のキッチンにしますと、壁からキッチンまでのスペースをある程度確保しなくてはならないわけです。そうしますと、ダイニングスペースがその分削られるわけですよ。もしくはリビングルームが対面キッチンで使用するスペース分、削られるというわけです。

ですから、狭い土地に建てる家の場合、対面ではなく壁付きのキッチンの方がスペースを広く使えるのでオススメだというわけなんです。リビングに背後を向けるのはさびしい気持ちもしますけれど、しかし慣れます。テレビかなにか見ながら家事をしたいのでしたら、タブレットだってありますしね。そこはなんとかなりますよ。