家のトイレの位置って結構重要

うちは木造一戸建て住宅です。もう築5年になりますが、今更ながら「家の設計」について感心することが多々あります。その一つには、「家のトイレの位置」があるのです。

例えば、「リビングルームとトイレは隣り合っていない」とか。このことって何気に重要なことですよ。だって、トイレからの音って結構聞こえてきますからね。廊下ひとつを隔てれば、それほど聞こえてこないのですが、しかし隣り合っていたらわりとダイレクトに聞こえてきます。

わが家は二階のウォークインクローゼットの横の位置にトイレがあるのですけれど、ウォークインクローゼットにいますと、トイレの音が結構聞こえてきますからね。また、一階のトイレは家事室の横にあります。家事室ですから、お客さんはよっぽどのことがない限り入らないわけですよ。

ですから、本当に「トイレの位置までしっかりと考えてくれる設計士さんで良かったー」と思いますもん。ハウスメーカーにしろ建売住宅にしろ、トイレの音に関してもちゃんと考えてくれないような設計士さんでしたら、トイレの音に気まずくなる家になるところでした。ですから本当に良かったと。